上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                         
今日も暖かく11月最後とは思えない一日でした。

午前中は、美容院にカットをしに行きついでに、ホームセンターで例のやつをそろえてきました。
ついでに、父に頼まれた、「アナログカメラのフィルムも探して来い」という依頼からカメラ屋さんを
めぐってきましたが、昔からあるお店が・・・・シャッター通りと変わり果てていて2件閉店していました。
カメラのシャッターを切る前に、お店のシャッターを下ろしてしまったようで、残念でした。
三件目でやっと発見!!誰も買わないらしくホコリをかぶっていました。
時代の流れを感じる瞬間です。

さてさて、ホームセンターでの松竹梅の購入品はこちらです。

福寿草2芽植え 398円
苔パック      398円
ヤブコウジ苗     198円
南天苗       198円
チゴ 笹苗     198円
寒梅         998円
黒松10.5 cm苗 398円

合計2746円

でこちらです。
P1010023.jpg


せっせと植えること1時間
この考える時間が楽しいです。どのように見せるか一通り頭をひねり
これだ!!と思った瞬間に配置して植えていきました。
で、こちらです。
P1010024.jpg


案外簡単なので、松竹梅のこれはおすすめです。
自由な庭を作れるので面白いです!!
P1010025.jpg

名付けて「時間の経過」です??
残すところもあと1か月いいお正月を迎えたいですね。




スポンサーサイト
                                         
今日は、少し暖かい一日となりました。

にんにく横の家庭菜園のサラダ菜に化成肥料を追肥していてふと気になったことが
ありました。
十ヵ月前に植えたクヌギのことが・・・
老後の趣味としてシイタケの榾木にしようと空いている土地にせっせと穴を掘り
クヌギの苗を植え付けました。
さっそく山に出発してみてみると、想像通りのことになっていました。
シカネットを張り巡らしておいたのですが、ネットをかみ切られ中に侵入されて・・・
P1010016.jpg

周りを見渡せば葉っぱを食べられ、丸坊主の棒だけになってしまいあー無残・・・
P1010015.jpg

「シカ君、君たちのためにどんぐりの木を植えたのにどうして丸坊主にするのだい!!」
「大きくなれば、君たちの餌ができるのだよ」と言っても、シカは今日を生きるのに必死です。
わかってくれとは言わないが~と一人語を口ずさみながら山を下ってきました。
P1010017.jpg


人間の願いはなんのその、今日も山でヒョウヒョウ鳴いているシカ達との格闘は続きます。



                                         
最近読んだ本で、(やっと読み終わった)心に残ったこと、
また、自分と同じ考えだな~と思ったことを一つ。

やめればそこで終わり、失敗しても続ければ結果が出る。

そうだと思います。

この考えも、考え方によっては自分の行っていることに、とことん好きで
なければ続かないことだと思います。
嫌いなことは、身になりますが人間途中で投げだしてしまいますもんね。

にんにく作りも続けているからこそ、今の栽培の仕方を維持しているのだと思います。
にんにくが病気になったとき、なぜ病になったのだろう??と考えなければそこで生産が
ストップしますし、にんにく作りを一回きりでやめていたかもしれません・・・

人生常にトライ&エラー「そして考える」=楽しい人生

かなと、「ニーチェ」を読んで感じました。


                                         
日中暖かいポカポカ陽気が続き少し楽でした~!!

初霜が降りてから、にんにくの様子が少し変わってきました。
中国品種の葉っぱが少し黄色っぽくなってきました(写真ではわかりづらくてすみません)。
P1010009.jpg


中国品種のような早生品種は、寒い冬の間でも成長スピードは、福地系よりも目に見えて
早いです。その分早く植えすぎると葉っぱが成長しすぎて、凍結障害が起こってしまいますので
植え付け時期には、注意が必要です!!気をつけてくださいね。
ただ今の状況は、まだ障害は起こっておりませんのでOKです
福地系品種の現在の様子です。
前回とあまり相違は感じられませんが、地下では根っこがすごいことになっています。
P1010007.jpg


これから冬を迎えて耐えるために、ものすごい数の根っこが張り巡らされています。

そう!にんにくは、根っこが命です。


                                         
今日は、究極の放射冷却でした。うぃー

朝一に外に出てみると、田んぼの藁が白く・・
んん、初霜観測でした。
放射冷却のおかげで日中は、ポカポカ陽気で、陽気に過ごすことが出来ました。

毎年、正月前のにぎわいとして、玄関の前に松竹梅を飾るようにしています。
今日は、去年からそのままの状態にしている、こちらを何とかするように考えていました。
P1000977.jpg

実は植えている器は、お餅をつくときの石臼です。これは家の庭に長年放置されていたのを
再利用しました。これが結構な重さで、エッサホッサと運ぶうちに腰がヒィ
悩みました。お餅をつく臼として復活させてやるか、植木の鉢として新たな人生をスタートさせてやるか。
結局ご覧の通りととなってしまっております。
P1000976.jpg

んー自然と出た言葉が、
枯れ木も山のにぎわい・・・・

これを、復活させます。
ふたたびホームセンターの活躍です。

ホームセンター中毒再びです。

                                         
今日も冬らしい寒さに一歩近づいて来ましたね。

こうなると私の周りの山々も紅葉してきているのかと思いきや・・・
ん~いまいち紅葉が進んでいない様子です。
P1000995.jpg
確か広葉樹が植わっている山のはずですが・・

にんにく畑の周りでは、梅の剪定の真っ最中です。
父親管理の梅畑も剪定が完了しました。
P1000991.jpg

剪定の仕方もあるようなので私も勉強しなくては・・・

お隣では、剪定の真っ最中です。少しお隣の方は規模が多きので
枝を剪定するときにコンプレッサーの鋏で切っていました。
切っている時の音が、切るたびに「プッシュ、プッシュ」と軽快に切れていました。

P1000990.jpg

冬前にしないといけない作業を見ると、今年もあと一か月余りです。はっ

早やっ                                          
今日は、昼間なのに冷え込みがきつかったですね。
鼻水がじゃじゃもれでした。ヒィ

今日は、ご近所さんの野菜畑を偵察してきました。

まさに、一家に一台ではなく、一家に一畑ですね。
お年寄りの方は、ほぼ家庭菜園を皆さんされていますので、先人の知恵はとても参考になります。
野菜作りでも、10あるうちの1から始めると3、4年は、立派な野菜を作るのに時間を浪費してしまいます。
しかし、先人の知恵で教えていただき、5から始めると1.2年で立派な野菜を作れるようになります。
これぞ時間の節約です。

そうそう、畑も人の性格がもろに出てきます。
こちらは、母親作の畑。
P1000981.jpg

これは、紀州名物、うすいエンドウです。春の収穫となります。
P1000984.jpg

こちらは、ご近所さんの畑
草ひとつなく、よく管理されています。
今のシーズンどこの畑にも白菜が植わっていますね。
P1000987.jpg

両方いい野菜ができるといいですね。                                          
朝からどんよりと曇り空が続き、
昼からは、が降りだしてきました。
気温も低いままなので紅葉も進みそうですね。

先日、欲望に勝てず、玉ねぎを植えてしまいました。へへへ
余ったスペースが、少しあったのでマルチを敷いて「晩成の玉ねぎ」を植えつけました。
遊び感覚で50本ほど植えつけましたが、余ると思いきや意外と足りませんでした。
田んぼを畑にすると意外と狭いようで広いです。
P1000971.jpg


実は、本来ならばこのような家庭菜園スペースは、にんにくの畝を作る段階から考慮していません
でした。
畝づくりをする段階で父の指導の下、トラクターで畝づくりをしていると、
んん、なんかおかしいぞ??
反対側から畝作っていったらよかったなー」と気づき、6畝作った時点で、時すでに遅し・・・
田んぼが真四角ではないので利用できない三角の畝が2か所ほど
出来てしまい、「にんにく横の家庭菜園」となってしまいました。
けがの功名というやつですね。
P1000965.jpg

P1000964.jpg



家庭菜園なのに50本は、家庭では消費しきれませんねきっと・・・
ご近所におすそ分けコース確定ですね。

                                         
今日も日向は暖かな陽気でしたが
日陰に入ると寒さが際立っていましたね・・・うぃ
にんにくは、平均気温が15度以上で発芽適温なのでそろそろ
生育停滞期に入ってまいりました。
これからは、先日お話しいたしました、停滞期に突入です。
もう少しすると、私が勘違いした、(病気?枯れた?)と思う症状に直面することとなります。

心配せずに見守ってあげてくださいね

さてさて、勝手に載せよう第2弾!!姉の習い事です。
まだばれていませんので再びアップです。

P1000918.jpg

アップすることにそれほど意味はないのですが、生け花も奥が深いようで
見る角度、生け方によって見る人の感性が違ってくるようです。
何かを感じていただければ幸いです。
私は???                                          
今日は、予報通りの寒さでした。こうも寒くなると布団から出づらいですね。

気温が下がってきたので、先日ご紹介したカニの内子もいい具合だと思います。
(食べないのでわかりませんが)
買っていただいた方には「おいしかったよ!!」と言っていただけています。

先日の大雨で飼っているところの谷水が増水いていたので、砂利でホースが詰まって
水が、かわらないとカニが死んでしまいますので、
少しばかり様子を伺ってきました。
P1000919.jpg


たまり水だと呼吸ができないらしく、少しでも水を動かさないと死んでしまう
ようなので水には気を使います。
P1000962.jpg


元気に生きていてくれてよかった~
P1000963.jpg

きれいな谷水飼っているので、おいしいと評判です。

                                         
昨日の大雨で少し水が溜まっていました。
昨日はすごく降りました。
皆さんのお住まいの地域も結構降りましたでしょうか?

水田転換畑なので水はけが悪い分排水を切りたいのですが、田んぼだったせいか
排水路の切り口が一つしかないので、しばしばオーバーフロー気味です・・・何とかせねば
と、高低差をつけて溝ギリギリまでハザを調整しました。そのかいあって、昨日の大雨はきちんと
排水されていた様子です。ホッ!!

生育状況は順調です。
早生の中国品種は出足が早かったので、すでに体部分が出来上がってきています。
P1000966.jpg


一方・・・・
福地系はと言いますと、晩生なせいか?まだまだ芽が出てきますので
そのダメ直しを本日も実施しました。
P1000974.jpg

隣との差が激しいですね。
P1000973.jpg

植えた日が同じなんですが、この不揃いさが福地系らしいです。
不揃いなリンゴならぬ、不揃いなにんにく・・・・

にんにくにも品種によって個性があります。                                          
今日の天気は、かなりハードコンディションでした。
またもや、台風12号災害の再来かと思わせるような降り方で、
P1000790.jpg

あの時の避難が少しトラウマのようです。

収穫期や追肥時期などの微妙な時期には、野菜達は待ってはくれませんので・・・・
雨に打たれながらの作業もしなくてはいけないのですが、今日は大丈夫でした。
調整ができないのが野菜らしいです。

本日の作業は特になかったので家で雨読でした。
読書はいいもので、なぜか?最近はニーチェを読んでいます。
読むのがナメクジなみに遅いので、読破には時間が少々かかります。

人の思想にふれて、筆者の考えをそのままのみ込むのではなく。
本、思想に対して「自分なりの考え、答」を持つことの大事さが、本を読んでいて気付かされます。
速読が出来ればいいんですが・・・
                                         
本日は、少し暖かい雨でしたが、
順調に成長中のにんにくさん。

にんにくの成長過程にはいろいろありまして、ご紹介したいと思います。

1.ばらした種(りん片という)から根が発根します。
種の養分で先に根っこを発根します。にんにくは根がもっとも大切で、
きちんと発根していないと今後の生育によろしくありません。

2.種から芽が出てきます。
これも種からの養分で初期に成長します。
養分がなくなれば、生育がストップし、3の工程になります。

3.冬の間は、枯れたようにひっそりと耐え。
この工程がにんにくらしいと思います。冬にじっと耐えるにんにくの生命力に感動です。
寒さが嫌いな私には、耐えれないでしょう
初めのころは、病気か、枯れたと勘違いしました。

4.春には、新たな新葉が出てきます。
一気に成長しだします。毎日にんにくの葉の表情が違ってきます。

5.にんにくが肥大するころに茎が出てきます。
この茎も食べれますので、ぜひともご賞味ください。
巷では、にんにくの芽としてでまわっています。

6.収穫
どきどきわくわくの収穫です。


と簡単に説明させていただきましたが、いろいろ栽培過程には不都合が
出てきます。植物相手なので・・・
その「不都合を調整して、世話して育てるのが野菜」だと思う今日この頃です。                                          
今日の朝はすごく冷えました。
朝の気温は、6度と急激に下がったのでさむすぎです。
P1000948.jpg

早く起きたので、朝一に「にんにく横の家庭菜園」に出向いてサラダ菜を収穫してきました。
成長していたので、一株で大量にとれました。へへへ・・・
P1000951.jpg

収穫後、あらかじめスタンバイしていた。ベーコンとトーストと合体し、
アクセントにイタリアンパセリ(自宅の前のプランター収穫)をのせてサラダ菜をのせました。
P1000958.jpg

収穫から5分と言う鮮度の高さで私の胃袋に消えました。
無農薬なので安心して食べられるのが、最高です!!
自然の恵みありがとう!!
                                         
ミカン畑の復旧、片付けが終わりました。
P1000934.jpg

当初、小さな流木大きな流木が流れ着いていました。
いったいどこから流れついてきたんだ??
P1000803.jpg


と思うようなものまで漂着していました。
水は、木の2m上まで来ていたようです。枝にはビニールが引掛かっていました。
残念なのが、今年度から挑戦しようとしていたイチジクが、洪水には耐えたのですが・・・
シカには耐えれず、葉っぱを食べられ、丸坊主にされてしまいました。
P1000938.jpg

片付け始めた矢先だったので対処できませんでした。
食害恐るべし
心機一転来年からの挑戦となりそうです
                                         
9月4日の台風12号洪水被害から、2か月余りがたちましたが・・・
状況は、変わらずですが、ミカン畑のがれきの撤去等順調に行っています。
父と私とで流れ着いた流木をせっせとかき集めて、チェーンソーで子切りにして搬出しております。
腰が悲鳴を上げておりますP1000926.jpg

田んぼは、測量をしたりたまに県の人が見に来たりしています。
P1000933.jpg

復興に向けて案を練ってくださっている様子です。
P1000790.jpg

まだまだ河原状態ですが、これからなので頑張ります                                          
天気はいいものの寒さが日に日に増してきました。

久しぶりに、自称「にんにく横の家庭菜園」の手入れをしました。
先日までの暖かさでチョウチョのを産まれていたのか
青虫が・・・・P1000939.jpg

ほっておくとキャベツじゃなくなってしまうので、早い目に捕まえて
ヒデブーとつぶします。少々残酷ですが・・・

虫が食べてくれているということは、安全な証拠ですね。                                          
先日やっとこさメインの土寄せとマルチ敷きがおわったのですが、
福地系の品種は、芽が出るのがまばらでマルチを着せた後も時折マルチの中で
発芽してしまっていますので見回りながらの穴あけです。
P1000947.jpg


中腰での作業なので腰に来ます。うぅ
だいぶ出そろってきたみたいです。あとはもう一週間後に見回って完了です。
P1000946.jpg


早くできないのが、時間との共存ですね。                                          
にんにく栽培を始めてから、4年になりますが
初期から変わらず、使用している品種が国産の福地ホワイトです。
国産ということもあり値段は・・・相当高いですが
味は相当いいです。

植え始めの時は、肥料の加減がわからずこれぐらいかな~といった程度に
大量にやりすぎ、ジャンボにんにくみたいに大きくなって病気や玉割れに見舞われました。
ニンニクさんごめんなさい・・
知らずにやりすぎてしまいましたと反省し、現在の絶妙な肥料加減に至っております。
これも自然が教えてくれたことだと思い、次はこうしよう!!次はあーしよう!!と考えるのが
楽しいです。
何をするにも自分で考えて実行に移せたことは、身につくし楽しいです。
いろいろ教えてくれる「にんにく」に感謝感謝です。                                          
今年のにんにくづくりを正直作るか作らないか、と迷っていました。

その理由も、にんにくづくりには欠かせない牛糞堆肥が原因だったからです。

震災以降、放射性セシュウムを含んだ稲わらが問題視されましたが、
よく考えてみると、それを食べた牛が排泄するフンや尿をおがくずど混ぜて
堆肥にするので、当然放射能が堆肥にも出てくるわけで、相当私も安心安全
にこだわり、作るか作らまいか悩みました。

悩んでいるだけではダメなので、近くの牧場から仕入れているのですが、
まず、場長に安全かどうか話を聞くと、おがくずは地元産を使って安全で、
エサも牧草も輸入品なので安全だとわかりました。
それでも心配でしたので、県の家畜保健所に問い合わせました。
親切丁寧に教えていただき、牧場のエサの入手ルートも教えていただきました。
その結果アメリカ産のトウモロコなどの穀物を牛に与えていると判明しました。

これで、今年もにんにくづくりができることになりましたが・・・

台風12号の洪水で牧場が流され、牛も流されてしまいました。
被害がとてつもなく大きくて牛舎が壊滅状態で、現在一生懸命に復旧されています。
再開できることを心よりお祈りいたします。
                                         
今日の朝はすごく冷え込みましたね。こんなに冷え込むと人間もこたえるのですが、
やはり植物にとっての急激気温変化は、あまりよろしくありませんね。

にんにくが順調に生育してくれているので一安心です。
メインイベントの土寄せのせいか、裏ももが筋肉痛になってしまいました。
あんたのせいで、筋肉痛になったとみんなに責められております

今日のネタがないので今日はお花についてです。
姉がお花を習い始めて、はや20年になってくるでしょうか、
最近は、花をもらってきてひょいひょいと生けています。
わかる方見てやってください。勝手にアップしました。
P1000894.jpg

勝手に載せたので、あとでたぶん怒られますね。絶対!!


                                         
ついにメインイベントの土寄せとマルチ掛けをしました。

今日の早朝畑に様子を見に行くと少しは湿り気が改善していたようなので。
たくさんの人にお手伝いに来ていただきました。
人手が多いのって作業能率がすごくいいですね。
P1000904.jpg

みんなに手伝ってもらっての土寄せです。腰に・・・・・

MAXに仕事をして早い目に終わってしまいました。
本当ですと、一輪管理機で土をぱぱぱぱ=と飛ばしてかければ早かったのですが、
畑が湿っていたため、ハザを少し削っただけで、今年の出番は終了です。
ご苦労様でした。
P1000908.jpg

マルチ掛け半分、早く穴をあけないと、マルチが曇って芽が見えなくなってしまって、
位置がわかりません。
P1000913.jpg

今日は手伝いに来ていただいた方には感謝、感謝です。
これで、あとは成長を見ながらダメを直していけば完璧です。

やったー
                                         
日曜からの雨がやっと今日は、乾いてきた様子です。
まだ湿っていますが、明日手伝いに来てくれるようなので決行します。

この作業がにんにくを栽培するうえでの最重要課題の一つでもあります。
透明マルチをかぶせてカッターで芽を出していく作業は、単純でもありかなりきつい作業なので、
みんなとワイワイ楽しく穴あけをしてゆきたいと思います。
みんなの力に感謝です。
ちなみに明日作業するのは、福地系の品種です。
福地


明日は早起き確定です                                          
にんにくの畝づくりの途中でできた余ったスペースを利用していろいろ植えてみました。
ほぼ家庭菜園的な植え方ですが・・
なればいいなーみたいな感じで、無農薬で育てていく予定です。
安心安全が一番ですね
植えた野菜の種類を書いてみました。
P1000885.jpg


ブロッコリー
白菜
キャベツ
にら
春菊
イチゴ
レタス
サラダ菜

順調に育っているのですが、青虫にキャベツがやられています。
キャベツ

上記すべてホームセンターで手に入れました。とっても便利な世の中ですね。
ホームセンター中毒になりそうです。
頑張って育てていきます。                                          
しばらくズガニの話題になっていましたが本日は、生育状況です。

今日も午前中雨が降って畑の状況は、ご覧通り水たまり状態です。
状況

早生の状態を見てみると元気に生えそろっていますね。へへへ中国品種早生

福地系は、晩成のため生えそろうのに時間がかかってしまうようです。
とても順調です。
福地


気温が少々高いような感じなので、かなり生育が進んでいます。
9日には土寄せを予定しているのですが、水たまりがどうなることやらです。                                          
11月に入り寒くなるどころか暑くなる一方ですが。

カニは、季節が逆戻りしようが関係ないみたいです。自然の摂理ってすごいと一人感激しています。
川カニは、水温が低くなると海仕向け産卵をしに行くのですが、彼らは、賢くて雨が降って水が少し
動いたころに、枯葉のように川の中を流れてゆきます。

川でその光景を目の当たりにすると、なんだこれ、おおカニやん!!って感じになります。
それだけ面白い光景ですね。
そんなんで、カニが海に旅立って行ってしまったのでカニ漁を終了することとします。

今日も雨な一日で読書が一番ですね。晴耕雨読ってやつですね。                                          
土寄せしたいのですが、あいにくの雨で湿って土いじりができません。
今週末も雨のようですね。
にんにくは、気温上昇も相まって元気に生育中です。

今日は、気分転換に4年前からはまっている、ズガニ漁をご紹介します。
地方によって呼び方が違うようで、私たちの地方では、ズンゴと呼んでいます。なんかおかしいいですよねへへへ。
今年も、洪水にいろいろ被害に遭いましたが、今年採ったズガニが盗難に遭ってしまいました。
飼っていたところに次の日行ってみると、コンテナがない、ないないない・・・とりあえずあたりを見渡し、谷の下を見渡したのですが、ないないない・・・
悪いことをする人もいるものだと思い、きっと悪いことが起こるでしょうね。へへへ
と、あんなこんなありまして、ご近所の方のご厚意で去年使用していた風呂をお借りして仮住まいにしております。
感謝、感謝です。
狭いコンテナよりもこちらのほうが、カニも住み心地よさそうです。ズンゴ
ズンゴ水槽

11月になると内子が入っておいしいそうですが、私は採る専門で食べるのはズワイガニ専門です。
ほしい方は気軽にコメントくださいね。                                          
土寄せを予定していたんですが・・

今日の天気予報では、晴れ時々曇りの予報でしたが、あいにくの一日雨です。
こういった日は、あれこれと思いを巡らすのもいいものです。
農業も自然との共存だといいんですが、人間の作る作物は強制が多いような
気がします。ハウスや水耕栽培など農業にとってはすばらしい技術ばかりです。
市場のニーズに合わせなければ、農業が成立しないのも事実ですね。

今日は作業ができなっかたので、ふと考えを巡らせたことを書いてみました。                                          
本日天気がよく最高でした。が、いまいち水田転換畑は、水はけが悪い様子。

それでも順調に成長中なので、早く芽が出る上海早生から土寄せしました。
これがなかなか重要な作業の一つで、これをするのとしないのとでは成長の仕方がまるで違います。
やはり、人間同様に愛情をこめて、育てることが大事だとつくづく実感しました。

ただ今、腰にくるのでしばしの休憩です。                                          
今年の栽培歴です11月現在
 
9月26日  にんにくバラシ

        一つ一つ丁寧にばらさないと2つ芽が出てくるので肝心な作業です。

10月7日  牛ふん堆肥をばらまきました。

        これも、腰が痛くなる重労働ですがまんべんなくまかないと、にんにくに差が出るので重要な仕事です。

同日     荒起こし作業
        トラクターに乗りなれないので、父親指導の下耕しました。機械の力はすごいですね。

10月9日  化成肥料播き

        使う肥料はこちらです。
        苦土石灰   粒状 
        苦土重焼リン 粒状  にんにく栽培には重要な肥料ですですので、価格もヒィ
        固形30号   粒状

10月10日 畝立て
        
        トラクターのセンター割で150cmピッチで畝立て機で割っていきます。これが結構難しいです。
        まっすぐ前を見ていないと、グネグネになって蛇が走ったようになってしまいます。視点が大事ですね。

10月11日 シカネット張り


       これがかなり重要です。毎日がシカとの格闘です。

10月19.20日 にんにく植えつけ
       
        メインイベントですー!!家族総出と、親戚のおいやん、おばちゃんに来ていただいて手伝っていただきました。
        感謝、感謝です。
        品種はこちら
   
        福地系ホワイト6片 味は格別にいいですが、価格にヒィ
        壱周早生 中国品種ですが、秋田で作られたのを購入しましたので、メイドインジャパンですね。
        上海早生 私の住む地域で主に生産されている品種です。これは、にんにくを作り始めたころから、現在まで
               子供を植えてきましたので完全に地元産です。4年経過。

11月1日  発芽状況
               
               早生品種は早くでそろいますが、福地系は遅いのでまばらです。中ごろぐらいになるとすべて
               出そろう予定です。中国品種早生発芽状況早生    福地系まばら



                                         
プロフィール

忍にっく

Author:忍にっく
忍にっくの田舎ブログにようこそ!!にんにくを作り始めて早8年、現在では結構な量を栽培しています。2回ニンニク記事を書かせていただきましたので、現在はメバル釣りの趣味についていろいろ紹介していきたいと考えています~♪
よろしければ、気ままな文章ですが見てやってください。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
12394位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ガーデニング
1065位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。